まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

大晦日に診察を求める人

昨日(d:id:manpukuya:20071230:cough)の続き。

薬がなくなったのでまた医者へ行こうとするも、前回行ったところは大晦日はもう休診だろうから別の診療所へ電話してみた。

1軒め。意外にもすぐつながった。

「あのう、今日はやってますか」

「やってませんけれども……」

「…(次の言葉を待っている)」

「……」

「や、やってませんけれども?」

「今日は私しかいないので会計は後日になってしまうんですが」

「それでよければお願いできますか」

「どんな症状ですか」

「かくかくしかじか(のどが痛い、すでに別のところで一度受診済み、もらった薬を飲みきったがまだよくならない、など)」

「お昼くらいで帰ってしまいますので、それまでにいらしていただければ」

「ありがとうございます、すぐうかがいます」

鷹揚な先生のおかげで、大晦日にもかかわらず診察を受けることができた。

前回とはちょっと違う薬をいただく。

そのほかご意見:

  • うがい励行
  • イソジンを使うのはなおよい
  • のどスプレーがいいかどうかは、商品の種類がいろいろで成分もまちまちなので判断できない
  • のど飴は砂糖が多いから、はしごはあんまりおすすめしない
  • 家でもマスクをしていれば、鼻の周りが湿潤に保たれるのでよい