まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

映画

今晩、BS2にて実相寺昭雄のドキュメンタリー

放送日時 2007年12月23日(日)午後10:30〜翌日午前0:00(90分) 番組内容 昨年逝去したマルチクリエイター、奇才・実相寺昭雄の脳内世界を、メトロン星人に誘われた作家・京極夏彦が巡る。異界への憧憬を持ち続けた奇才の創造の源は何だったのか。 詳細 200…

ペプシについてる映画のフィギュア

→「PEPSI Get! FOX Movie Campaign」 ということで、ペプシNEXにいろんな映画のフィギュアがついている。形は共通で(これなんていうフィギュアだったかな)、それぞれ塗り方を変えてその映画を表現している。写真の2つは「ダイ・ハード」と「猿の惑星」。言…

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

今でもけっこうあちこちで上映しているのね。ということで、以前観たのにまた観てきた。 首都圏の上映情報:「MovieWalker - ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 東京 映画館」 1回目はどうしても、もとの「新世紀エヴァンゲリオン」との違いさがしをしてしまう。…

早稲田松竹で「未来世紀ブラジル」と「不思議惑星キン・ザ・ザ」上映決定/新宿バルト9で「ブレードランナー」上映中

クー。「早稲田松竹 上映スケジュール」の一番下、「上映決定!早稲田松竹今後のラインアップ」に書いてあります。これは嬉しい。 「未来世紀ブラジル」感想(d:id:manpukuya:20040402:p1) この日記を「未来世紀ブラジル」で検索 そういえば今、「ブレード…

早稲田松竹で青山真治二本立て「Helpless」「EUREKA(ユリイカ)」

→「早稲田松竹 上映スケジュール」 →作品紹介「■早稲田松竹■2007/11/24〜11/30」 上映時刻 「Helpless」10:40/16:20▼「EUREKA」12:25/18:05 中野武蔵野館へよく通っていたころから気になりつつも、青山真治はタイミングが合わず未見。いい機会かもしれない…

「グラディエーター」を見て思う

自分がダメ人間であるとわかっても、ふてくされないことが大切。特に、自分の立場を守るために周囲をスポイルするようなことはしてはならない。(でも現実的には、そうせざるをえない状況になることも多々あるだろう…自分がローマ皇帝でなくても)結局は、「…

今晩フジテレビで「時をかける少女」

去年公開された映画が、驚きのスピードで地上波に登場。とってもいい映画なので、未見の方ももう見た方もぜひ。 関連記事 「映画『時をかける少女』と小島秀夫」(d:id:manpukuya:20070420:toki) 時をかける少女 通常版 [DVD]出版社/メーカー: 角川エンタテ…

映画「夕凪の街 桜の国」もうすぐ公開

こうの史代のマンガ『夕凪の街 桜の国』の映画が、7月28日に公開される(広島のみ1週間早く、7月21日公開)。監督の佐々部清は「半落ち」の人。マンガはたいへんすばらしいので、ぜひ読んでみてください。 映画の公式サイト http://www.yunagi-sakura.jp/(※…

「ダーウィンの悪夢」をめぐって

「ヨーシ次! - ダーウィンの悪夢」(d:id:GID0:20070702:1183303300)で、映画「ダーウィンの悪夢」について書かれた文章が2つ紹介されていた。 「ダルエスサラーム便り No.49 "Darwin's Nightmare"― ダーウィンの悪夢 ―」 冒頭、「今年の3月の『通信』No.4…

「ダーウィンの悪夢」今晩BS1で放送

2007年7月1日(日)後10:10〜00:00 アフリカ、タンザニア共和国。その北部に広がるビクトリア湖からは連日、白身魚ナイルパーチの切り身が冷凍食材としてヨーロッパや日本にむけ輸出される。しかし、この食料輸出は一部の人を潤すだけで飢餓・貧困・エイズ…

「2001年宇宙の旅」をハイビジョンで見る

夕べは、NHKハイビジョンで放送されていた「2001年宇宙の旅」をうつらうつらしながら見た。ハイビジョンはDVDよりもずっときれいなので、これは現在個人が手軽に見ることができる最高の画質ということになる。この映画はそもそも説明が少なく、何度見てもわ…

ハイビジョン金曜シネマ「ゲッタウェイ」

もちろんサム・ペキンパーのほうですよ。明日の夜10時からやります。「ガルシアの首」も「ワイルドバンチ」も、独特の情感があってとてもよかった。楽しみ。

映画「時をかける少女」と小島秀夫

ある女性が、「時をかける少女」を映画館へ観に行ったときの話。後ろのほうの席に座って、ちょうど上映が始まるころ、急いで入ってきた人がいる。なんとなく顔を見てびっくり、ゲームクリエイターの小島秀夫にそっくり、いや本人? たぶん本人だ。こんなとこ…

「レッド・ツェッペリン 狂熱のライブ」は放送延期

ゆうべBS2で放送された(はずの)レッド・ツェッペリンの映画をすぐにDVDに焼こうと思って今朝確認してみたら、なんかスーツを着た日本人のおじさんたちが、普通の会議室のようなところで淡々としゃべっている映像が出てきた。テロップには「NHK平成19年度予…

今週のBS2は「レッド・ツェッペリンライブ」(火曜)「デビッド・ボウイ/ジギー・スターダスト」(水曜)「イマジン/ジョン・レノン」(木曜)

以前もまとめてやっていた気がしますが、深夜にやります。 レッド・ツェッペリン 狂熱のライブ:3月28日(水)午前1:40〜3:54(27日深夜)さまざまなジャンルの音楽的要素を自らの音楽に反映させて世界中の若者を魅了し、解散後も熱狂的なファンを持つレッド…

「春のめざめ」のチケットを買わせないローソンの陰謀を暴く!!!

スタジオジブリが配給する油絵アニメーション「春のめざめ」が、3月17日(土)からシネマ・アンジェリカで公開される。先日「リトル・ミス・サンシャイン」を観にシネマ・アンジェリカへ行ったときに聞いたところ、「春のめざめ」の前売券は劇場では売ってお…

「リトル・ミス・サンシャイン」

渋谷のシネマ・アンジェリカにて鑑賞。 ブラックな笑い満載で、米国サンダンス映画祭で喝采を浴びた、家族の絆の再生を描くロードムービー。 MovieWalker - リトル・ミス・サンシャイン 東京 映画館 ということしか知らずに観に行ったら、心をゆさぶられるす…

「MovieWalker 東京 タイトルで探す」の一覧から

首都圏で上映される映画は、いつも「MovieWalker」でチェックしている。 上映中の映画のタイトルから上映館がわかる 上映館から上映中のタイトルがわかる 地域(新宿とか渋谷とか)で上映されている映画のタイトルがわかる という感じで、機能としては普通か…

「時をかける少女」を観た!

やっと観ました。今ごろワーワー言うのはちょっと恥ずかしいんですが、よかった。とってもよかった。作品について、いろいろ語りたくなるよさ。首都圏では金曜まで、六本木ヒルズでやってます。THX上映だからか、音のサラウンド感が高いと思いました。DVDの…

地球温暖化映画「不都合な真実」と「コヤニスカッツィ」

アル・ゴアが長年追い続けてきたテーマ、地球温暖化についてのドキュメンタリー。豊富な情報が盛り込まれていて、「このままだと、地球はけっこうまずいんではないですか?」的なメッセージが伝わってくるそうだ。と書くと、「ボウリング・フォー・コロンバイ…

時をかける少女2.0

ああもうDVDになってしまう。時をかける少女 限定版 [DVD]出版社/メーカー: 角川エンタテインメント発売日: 2007/04/20メディア: DVD購入: 2人 クリック: 193回この商品を含むブログ (435件) を見る時をかける少女 通常版 [DVD]出版社/メーカー: 角川エンタ…

『ルネッサンス』この夏公開

この日記には感想を書けていないけれど、いろいろ映画は観ている。「スキャナー・ダークリー」の予告で「ルネッサンス」というフランスの映画が紹介されていた。とてもインダストリアルな未来のパリを、フィルム・ノワール風に陰影たっぷりに描いていてカッ…

「風の谷のナウシカ」一人芝居

「梅本真里恵シークレット一人芝居・風の谷のナウシカ」という映像が、YouTubeにアップされており話題である。段差がひとつだけある舞台で、ちょっとナウシカっぽい衣装を着た人が映画の「風の谷のナウシカ」を全身を使って、小道具も使わず再現する。もちろ…

「ファンタスティック・プラネット」BSハイビジョンで明日夜放送

ルネ・ラルーのアニメ「ファンタスティック・プラネット」をBS hiでやるよ。奇想と幻想の、独特の雰囲気を持った作品。昔これを観たのは、たしかシネ・ヴィヴァン六本木でだったような。同時期に観た「アスパラガス」なんかも放送してくれるといいな。 「フ…

今晩BS2で「幻魔大戦」やるよ

後7:45〜9:57。こないだ見たときの感想はd:id:manpukuya:20060428:genmaに。 ものすごく久しぶりに見たけれど、これはやっぱりなんというか、すごい映画だ。構成はいくらなんでも…というくらいいびつだし、作画もすごいところと崩れるところが極端だし、カタ…

朝のニュースにイーストウッドと野沢那智

今朝のNHKニュースで、「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」のプロモーションで来日した、クリント・イーストウッド監督のインタビューが放送されていた。その吹き替えがなんと野沢那智!いくら超大物俳優とはいえ、ニュース用インタビューの吹き替えに…

トークイベント・黒沢清×樋口泰人

『黒沢清の映画術』と『映像のカリスマ・増補改訂版』の出版記念ということで、北与野のブックデポ書楽にてトークイベント。テーマは「映画と幽霊」。印象的だったところをいくつか。まず、樋口泰人さん(→の日記)が見た幽霊の話。「おかしいと思ってもう一…

観たい映画のラインアップ

気がつくとこんなに! という話。 太陽(→ //www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/mo4489.html">東京の上映館情報):「イッセー尾形が昭和天皇」というのが話題。自分としては、アレクサンドル・ソクーロフ監督ってタルコフスキー直系! みたいな映画を撮…

黒沢清『映像のカリスマ・増補改訂版』校了

ということで、ひとまず手元を離れて印刷・製本の工程に移ることができました。写真は、束見本にカバーや帯の色校正を巻いてみたもので、「こんな感じの本になります」というイメージです。実際は左右方向に5ミリだけスリムになります。親本であるフィルムア…

「キングス&クイーン」

「キングス&クイーン」 渋谷のシアター・イメージフォーラムで。 いや、なんでしょうこの映画は。しみじみとよい。とてもよい。2時間半と長く、各シーンもとても淡々としている。でも、まったくダレない。1つのシーンが、とても細かいカットの積み重ねで作ら…