まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

お手頃価格のタブレットはいかが

はてなハイクが正式リリースされ、皆さんお絵かきに熱心なご様子。マウスではなく、タブレットでお絵かきしている人も大勢いるみたいです。

タブレットを使っている立場からの意見をまじえつつ、今あるタブレットのモデルを紹介します。

※初出時、A5サイズのみラインアップされている「Bamboo Art Master」をA6サイズとして紹介するなど、いくつかの間違いがありました。これらは修正済みです。(12月19日深夜追記)

ワコムタブレットのラインアップ

タブレットメーカーといえば今はワコムの独壇場であって、用途に合わせていくつかのシリーズがラインアップされてます。

Favo(ファーボ)
初級者向けの低価格タブレット。現在は「Bamboo(バンブー)」シリーズに入れ替わっていて、店頭で処分価格になっているものも。
Bamboo(バンブー)
Favoシリーズに代わる、新しいコンシューマ向けタブレットのブランド。公式サイト:「Wacom|Bamboo[↑B]
Intuos(インテュオス)
ハイエンド向けのタブレットシリーズ。今は「Intuos3」シリーズがラインアップされている。いつかはIntuos。公式サイト:「Wacom | Intuos3[↑B]
Cintiq(シンティック)
ペンを走らせる板が液晶モニタになっていて、手書きの感覚をより自然に得られる最高級モデルの「液晶ペンタブレット」。もちろんお値段も最高級。公式サイト:「Wacom | Cintiq[↑B]/「Wacom | 液晶ペンタブレット | DTxシリーズ[↑B]

タブレットには「小が大を兼ねる」面もある

タブレットの大きさはA6からA3までいろいろで、高級モデルでも小さいものがあったりします。じゃあとにかく大きいのを、と思うかもしれませんが、実はタブレットは「大は小を兼ねる」とは限りません。

大きいタブレットだと手を大きく動かすことになって、ふだん小さく描いている人はもて余す気もします。はてなハイクのような小さいキャンバスであれば、A6でも十分かもしれません。

付属ソフトの有無も必ずチェック

基本モデルから数千円アップで、Photoshop Elementsのバンドルモデルを買えたりすることがあります。しかもこれ、Photoshop Elementsを単体で買うことを考えるとだいぶお得だったりもします。

タブレット購入にあたっては「とにかく安く」とばかり考えず、添付ソフトの内容をよく見てみることをおすすめします。

A6サイズのタブレット

伏兵、サンワサプライタブレットAmazonでいま4610円とお買い得。

サンワサプライ USBタブレット TBL-54USBN

サンワサプライ USBタブレット TBL-54USBN

こちらは同じサンワサプライの、「読み取り範囲3インチ×2インチ」というマイクロタブレット。絵を描くにはいくらなんでも小さすぎるかも? その代わりお値段もマイクロで、いまAmazon3655円

サンワサプライ マイクロタブレット TBL-32USBN

サンワサプライ マイクロタブレット TBL-32USBN

ワコムの旧ブランド「FAVO」のA6モデル。Amazonでいま7780円。ピンクモデル(ASIN:B000AROJKA)、シルバーモデル(ASIN:B000ARSM9O、これのみ7800円)もあり。Photoshop Elementsなどの多機能ソフトはついてません。

「Bamboo」の基本モデル。付属ソフトは特にないみたい。いまAmazon7890円

Wacom Bamboo MTE-450/K0

Wacom Bamboo MTE-450/K0

「Bamboo Comic」はマンガ描く人向けのモデル。いまAmazonでは8800円。ソフトは「COMIC STUDIO mini」などが付属。

Wacom Bamboo Comic CTE-450/W1

Wacom Bamboo Comic CTE-450/W1

「Bamboo Fun」になるとPhotoshop Elementsが付属。いまAmazon11100円Photoshop ElementsWindows版(5.0)とMac版(4.0)が両方ついているので、両方使ってる方にはさらにお得。ただしWin版は6.0が最新なのでこれは1つ前のバージョンであること、Mac版4.0は現状Mac OS X 10.5(Leopard)での動作をAdobeが保証していない点、ご注意を。

ピンクモデル(ASIN:B000V3K9BG)とシルバーモデル(ASIN:B000V3K9AW)も。

Wacom Bamboo Fun CTE-450/W0

Wacom Bamboo Fun CTE-450/W0

分解能が高いなど高機能な上位シリーズ「Intuos」のAmazon最安モデル。いまAmazon19500円。描画領域は「A6ワイド」。ってなに? 描画領域は157.5ミリ×98.4ミリ(BambooのA6モデルだと147.6ミリ×92.3ミリ、IntuosのA6モデルなら127.0ミリ×101.6ミリ)。ソフトはIntuosシリーズ共通(A3モデルのみなし)でPhotoshop ElementsPainter Essentials、Comic Studio mini。

Wacom Intuos3 ワイド PTZ-431W/G1

Wacom Intuos3 ワイド PTZ-431W/G1

Intuos」A6モデル。Amazonではいま19800円。クリスタルシルバー(ASIN:B0002ZCK3S)もあり。

ワコム Intuos3 A6サイズ クリスタルグレー PTZ-430/G0

ワコム Intuos3 A6サイズ クリスタルグレー PTZ-430/G0

A5サイズのタブレット

「Bamboo Fun」はA5モデルもあります。Amazonではいま14800円

Wacom Bamboo Fun CTE-650/W0

Wacom Bamboo Fun CTE-650/W0

「Bamboo Art Master」はA5モデルのみ。これはPhotoshop Elementsに加えて、Painter Essentialsも付属で16880円

WACOM Bamboo Art Master CTE-650/S1

WACOM Bamboo Art Master CTE-650/S1

Intuos」のA5モデル。Amazonでいま25400円。だんだんいいお値段になってきました。これもクリスタルシルバー(ASIN:B0002ZCK4C)あり。

WACOM Intuos3 A5サイズ クリスタルグレー PTZ-630/G0

WACOM Intuos3 A5サイズ クリスタルグレー PTZ-630/G0

タブレットは上記のPTZ-630と同じで、付属ソフトがPhotoshop ElementsSILKYPIX(RAW現像ソフト)。ということは、これにはPainter Essentialsはつかないみたい。いまAmazon26980円。販売数3000の限定モデルだそうだ。

「A5ワイドサイズ」のIntuos。描画領域は271.0ミリ×158.8ミリ(上記PTZ-630は203.2ミリ×152.4ミリ)。Amazonではいま31000円

WACOM PTZ-631W/G0 Intuos3 グレー

WACOM PTZ-631W/G0 Intuos3 グレー

A4サイズ以上のタブレット

IntuosのA4モデル。でかい! Amazonではいま35200円

WACOM Intuos3 A4サイズ クリスタルグレー PTZ-930/G0

WACOM Intuos3 A4サイズ クリスタルグレー PTZ-930/G0

さらにでかい! ついにここまで来ました、A3のIntuos。お値段もドーンと、いまAmazon106487円

WACOM PTZ-1231W/G0 Intuos3

WACOM PTZ-1231W/G0 Intuos3

液晶ペンタブレット

液晶画面に直接ペンを立てて入力できるのが液晶ペンタブレット。そうそう手が出ないのでごく簡単にご紹介。

Cintiq 12WX:12インチWXGA(1280×800ピクセル)の液晶タブレット。発売はされているらしいけれどいまAmazonでは「登録したお客様には、この商品のご注文受付開始時にEメールでお知らせします。」とのこと。下記記事によれば「店頭予想価格は14万円前後の見込み」。

DTI-520 U Model:15インチの液晶タブレットAmazonでいま83980円

WACOM 液晶ペンタブレット DTI-520 U Model

WACOM 液晶ペンタブレット DTI-520 U Model

DTU-710:17インチの液晶タブレットAmazonでいま186000円

WACOM DTU-710 /L0-D 17型液晶ペンタブレット

WACOM DTU-710 /L0-D 17型液晶ペンタブレット

Cintiq 21UX:21インチの液晶タブレットAmazonではいま313000円

WACOM Cintiq 21UX DTZ-2100C/G0

WACOM Cintiq 21UX DTZ-2100C/G0

まとめ

ペンタブレット」というくくりではたくさんあるように思いますが、でもこれでほぼすべてということは実は商品数はあまり多くないともいえそうです。

最後のほうは恐ろしい値段になっていましたが、1万円もかからないタブレットもありますのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ペンタブレットを買う - まんぷく::日記」([d
id:manpukuya:20051006:tablet][↑B]):「intuos2 i-620」というA5タブレットを買った話。今では、A6モデルでもよかったような気がしていたりして。

参考までに、MacにつないだタブレットParallels Desktop上のWindowsで普通に使えました(→d:id:manpukuya:20070317:mac_win[↑B]