まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

任天堂サポートの任天堂らしさ

任天堂って、ゲームメーカーである前に「おもちゃメーカー」なんだなあと改めて思う。

どう見ても本体交換で「本来なら有料になりますが、無料とさせていただきます。シリアルNOが変更になっています」なのだが、

子供1号が DS に貼っていたポケモンのシールがそのまま貼られている。

子供2号が噛んで(なぜ噛む?)ついた傷はついていない。

どう考えても一度きれいにはがしてまた貼ったとしか思えないのだが、剥がしたようにはとても見えない。[↑B]

任天堂のすごさを垣間見たとき - ksh Days

こちらは有名な任天堂伝説を集めたエントリ。

語り継がれる任天堂伝説。

出所はブログだったり2chだったり。

本当かどうかはわかりませんが、本当であって欲しい!と思う話の数々。[↑B]

任天堂のちょっと良い話 - WEBお笑いエンジニアの日記

でですね、いい機会なので私としてはぜひこの話を紹介したい。

任天堂らしいというのとは違うかもしれんけど、ちょっとなごむいい話。

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2005/11/28(月) 01:48:38 ID:fh7XHnW30
wifiの接続が上手く行かなくてサポートに電話したら親切なお姉さんが出て対応してくれた。
で、上手いことwifiは繋がってお姉さんとひとしきり喜んで電話を切る事になったんだ。
俺ってつい相手が切るまで待っちゃうんだけど
あっちのお姉さんは俺がもう切ったもんだと思ったみたいで
「おわったー…ほえー」
とか言ってんの。俺は任天堂に一生ついて行ってもいい。