まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

どうぶつの森・空をみるひと

夕べ、村では流れ星がよく流れた。タイミングよくAボタンを押すと、星に願いをかけられる。ちゃんと「(-人-)ナムー」というしぐさもする。

メニューを出すなどして、画面に夜空が見えないときも、星が流れるとその音が聞こえてくる。掲示板を見た瞬間に流れたりしていくつも逃しつつ、それでも4〜5回は願いをかけることができた。祈った回数でどうこうということはないみたいだけれど、うまく「(-人-)ナムー」をできれば嬉しいし、ポーズもかわいいのでつい何度も狙う気になる。

そして今日は、青空にプレゼントつきの風船が漂ってくるのを短い時間に2度も見た。幸いパチンコでうまく撃ち落とすことができ、アイテムを手に入れた。

今まで空を見上げることはあまりなかったが、こうなると空が気になってくる。

改めて実感するのは、「どうぶつの森」には本当にたくさんのしかけが用意されているということだ。1つのことに飽きても、できることはほかにたくさんある。花の育成の研究はまだほとんどしてないし、服などのオリジナルデザインにも手をつけていない。喫茶店のマスターともほとんど話をしていない。まだまだ当分遊べそうだ。