まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

王立

図録「王立科学博物館」

図録「王立科学博物館」 (三才ムック VOL. 147)作者: 岡田斗司夫,江藤巌出版社/メーカー: 三才ブックス発売日: 2007/04/27メディア: 大型本 クリック: 13回この商品を含むブログ (18件) を見る出ると聞いていたこれが、ついに出ました。スペースシャトルのフ…

王立科学博物館、またセール中

近所の店で、また「王立科学博物館」の第2期「黒のフロンティア」が1個80円で、40個ほど売られている。前回同様「白のパイオニア」のほうは出ていないが、買っておいてほしい方はお申し出を。(d:id:DocSeri:20050217:1108634476さんには、「05:遊星」「07…

王立科学博物館、鬼の引き

これまでのあらすじ 「王立科学博物館セール中」(d:id:manpukuya:20050217#startales:近所の店で「王立科学博物館」が安売りされている、という話)→「王立科学博物館:第二展示場【黒のフロンティア】」(d:id:DocSeri:20050217:1108634476:10個パックを…

王立科学博物館セール中

近所の店で、「王立科学博物館」の第1期「月とその彼方」および第2期「黒のフロンティア」がそれぞれ1個80円、約40個ずつ売られていた。第1期を20個買ってみたところ、シークレットも含めて1セットはコンプリートできた。しかし「01/スプートニク・ショック…

王立科学博物館、「白のパイオニア」揃う

JAN:4530745146825。秋葉の海洋堂でドーンと箱を購入。10個入りで3150円。ラジオ会館に入るのは、もう何年ぶりになるかもわからないくらい久しぶり。そして聞きしにまさるオタクタウンぶりだ。精巧ですばらしい造形のフィギュアをたくさん見ることができ、大…

王立科学博物館、「黒のフロンティア」揃う

JAN:4530745146818。同僚との共同戦線で買っていたところ、今日「02:久遠」(ボイジャー探査機)と「00:侵略」(シークレット)が出て全部揃った。箱ごとの重さがはっきり違っているため、あまりだぶらずにすんだ。ボイジャーは大きくてカッコイイ。スペー…

王立科学博物館第2弾先行発売記念 モリナガ・ヨウ原画展

d:id:manpukuya:20040720#startalesで紹介した、COREDO日本橋でのモリナガ・ヨウ原画展へ行ってみた。展示されていた原画は10枚ほど。新作の第二展示場のがたしか2枚あり、あとは第一展示場のものだった。原画は、印刷では縮小されるのが普通なので、原寸の…

王立科学博物館第2弾先行発売記念 モリナガ・ヨウ原画展

東京会場〜7月22日(木)から8月1日(日)まで @COREDO日本橋GARAGE(COREDO日本橋内1・2階)にて。入場無料、会期中無休、11時から20時(最終日のみ19時30分まで)。 京都会場〜8月4日(水)から8月9日(月)まで 京都高島屋7階 催事特設会場にて(海洋堂大…

王立科学博物館第二展示場

7月26日発売の由。「白のパイオニア」と「黒のフロンティア」で各7種ある。それぞれが西日本と東日本で別々に発売され、半月後に入れ替え販売になるとのこと。 海洋堂最新リリース2004 7月号 王立科学博物館第二展示場

王立科学博物館、第2弾制作中

王立科学博物館 「松浦晋也のL/D: 海岸を散歩する。」から。嬉しいニュースだ。このココログの筆者にして「王立科学博物館」のライター、松浦晋也は、『われらの有人宇宙船』(ISBN:4785387580・裳華房)、『国産ロケットはなぜ墜ちるのか』(ISBN:482224383…