まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

きになる新刊『ぼくには数字が風景に見える』

ぼくには数字が風景に見える

ぼくには数字が風景に見える

きわめて珍しい、知的障碍を持たないサヴァン者、ダニエル・タメットの自伝。

強い共感覚を持っていて、数字に図形や色を読み取る。何桁ものかけ算を暗算で解いてしまう。円周率の記憶桁数の世界記録を持っているし、習得が特に難しいとされるフィンランド語を1週間でマスターする。

書店でこの本を見つけた。本の帯には、「地球ドラマチック」で彼を紹介したドキュメンタリー「ブレインマン」が再放送されるかも、と出ていた。

ダニエル・タメットは、どんな計算でも頭の中だけで答えを出すことができます。

ダニエルのもとを訪れた番組スタッフは、彼の数字に対する驚くべき能力を目にすることになりました。実際に計算しなくても、頭の中に答えが浮かんでくるというのです。数字を色や形や質感をともなったイメージとして認識しているダニエル。

番組では、彼が本当に計算の答えをイメージで読み取っているのかどうか、科学者に確かめてもらうことにしました。ダニエルの特殊な能力が明らかになるとともに、人間の脳が持つ新たな可能性を探ります。

地球ドラマチック|『ブレインマン』