まんぷく::日記

2003年から2007年までのはてなダイアリーをはてなブログに移設したものです。現在はhttp://ima.hatenablog.jp/を更新中

新刊

きになる本〜『JR語の事典』『楽しんでお金持ちになる「株」の学校』

新刊案内を見ていて、気になった本。 JR語の事典〜巨大鉄道グループのしくみが丸ごとわかる舛本哲郎/小須田英章・著、日本実業出版社、1575円、ISBN:4534040504[bk1](用語からJRについて知ることができるという事典。鉄道という世界のありようを描く「My…

『ダ・ヴィンチ・クイズ501』

文庫版が発売され、映画公開も近づいているということで、今は『ダ・ヴィンチ・コード』(文庫上巻:ASIN:4042955037)を読んでいる人がとても多くなっているはず。そこへ弊社がこんな本を投入したという話です。宣伝ですか? 宣伝です。(私が編集を担当した…

きになる本『フリーター漂流』『図説天使百科事典』

新刊案内を見ていて、気になった本。 フリーター漂流松宮健一・著、旬報社、1470円、ISBN:4845109700[bk1](請負派遣会社の実態の取材から、現代「下層」社会の様相を見る。同名の「NHKスペシャル」の単行本化。類書は『希望格差社会』(ISBN:4480863605、…

きになる本『150cmライフ。3』

新刊案内を見ていて、気になった本。 150cmライフ。3たかぎなおこ・著、メディアファクトリー、998円、ISBN:4840114803[bk1](人気シリーズ第3弾。amazon:たかぎなおこで検索すると、最初の『150cmライフ。』(ISBN:4840107262)以来着実に仕事をしてきて…

さすが宝島社〜『マンガ嫌韓流の真実!』

マンガ嫌韓流の真実! (別冊宝島)作者: 大月隆寛出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2005/10/21メディア: ムック購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (41件) を見るこういう腰の軽さ、本当にすごいと思う。

『アルファブロガー』は明日発売

アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから (NT2X)作者: FPN,徳力基彦,渡辺聡,佐藤匡彦,上原仁出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2005/10/21メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 592回この商品を含むブロ…

きになる本『ワールドタンクミュージアム図鑑』『かしこいお母さんに読んでほしい麻布の教育』

新刊案内を見ていて、気になった本。 ワールドタンクミュージアム図鑑モリナガヨウ・著、大日本絵画、2310円、ISBN:4499228921[bk1](食玩「WORLD TANK MUSEUM」に収録されているイラストのまとめ本。個人的には戦車は好きではないのだが、この人のイラス…

きになる本『9.11生死を分けた102分』『気分はもう、裁判長』『編集者・執筆者のための秀丸エディタ超活用術』『細野晴臣インタビュー』

新刊案内を見ていて、気になった本。 9.11生死を分けた102分〜崩壊する超高層ビル内部からの驚くべき証言ジム・ドワイヤー/ケヴィン・フリン・著、文芸春秋、1890円、ISBN:4163674306[bk1](森山さんが激賞していた本。「もし、いま他の本を読んでいたと…

きになる本『小野田寛郎の終わらない戦い』『復刊ドットコム奮戦記』

新刊案内を見ていて、気になった本。 小野田寛郎の終わらない戦い戸井十月・著、新潮社、1470円、ISBN:4104031046[bk1](著者は、この間NHKハイビジョンで放送された小野田さんのドキュメンタリーで、インタビュアーをしていた人。番組で見た小野田さんは…

きになる本『2005年のロケットボーイズ』『宇宙の歩き方』

新刊案内を見ていて、気になった本。 2005年のロケットボーイズ五十嵐貴久・著、双葉社、1680円、ISBN:4575235318[bk1](高校生がキューブサットを作る話らしい。「キューブサット」が一般名詞として出てくることに驚き) 宇宙の歩き方林公代・著、ランダ…

きになる本『ガイナックス・インタビューズ』『年寄りの話はなぜ長いのか』

新刊案内を見ていて、気になった本。 ガイナックス・インタビューズ堀田純司/GAINAX・著、講談社、2835円、ISBN:4063646432[bk1](500ページ超とはいえ、ちょっとお高いですわよね奥様) 年寄りの話はなぜ長いのか高田明和・著、東洋経済新報社、1470円、…

きになる本『はじめてのファミコン』『時効』『映画・テレビドラマ原作文芸データブック』

新刊案内などを見ていて、気になった本。 はじめてのファミコン〜なつかしゲーム子ども実験室卯月鮎・著、マイクロマガジン社、1050円、ISBN:4896372107[bk1](今の中学生に昔のファミコンソフトを遊ばせるとどういうことが起きるかという話。たとえばドラ…

きになる本『日本におけるホームレスの実態』『新卒&中途出版界就職ガイド』

新刊案内を見ていて、気になった本。 日本におけるホームレスの実態川上昌子・編著、学文社、3570円、ISBN:4762014451[bk1](bk1の内容説明「経済の高度成長とホームレス形成の関係を分析し、分析らしい分析を行っていない『調査報告書』として、ホームレ…

きになる本『Web標準の教科書』『正規表現辞典』

新刊案内を見ていて、気になった本。 Web標準の教科書 XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト益子貴寛・著、秀和システム、2520円、ISBN:4798010928[bk1](600ページ超の大作。中級以上の人向けっぽい装丁。HTMLとスタイルシートの解説本にはそれぞれ独自の…

きになる本『アマゾン・ドット・コム成功の舞台裏』『困ったときのベタ辞典』『スローブログ宣言!』

新刊案内を見ていて、気になった本。 アマゾン・ドット・コム成功の舞台裏ジェームズ・マーカス・著、インプレス、1890円、ISBN:4844321269[bk1](『光と影』(ISBN:4795843422)は、日本アマゾンの物流センターへの潜入ルポ。こちらは、米国アマゾンの立…

きになる本〜『分解!』

新刊案内を見ていて、気になった本。 「分解!」日用品・自転車を分解してみると!堀内篤・著、技術評論社、1764円、ISBN:4774123463[bk1](この本で分解されるのは、bk1によると「玄関ドアロック/アルカリイオン浄水器/トイレ給水槽/消火器/体重計/目…

新刊『アポロとソユーズ 米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実』

アポロとソユーズ―米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実作者: デイヴィッドスコット,アレクセイレオーノフ,David Scott,Alexei Leonov,鈴木律子,奥沢駿出版社/メーカー: ソニーマガジンズ発売日: 2005/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 15回この…

きになる本『定刻発車』『さよなら、青い鳥。』

新刊案内を見ていて、気になった本。 定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?三戸祐子・著、新潮社/新潮文庫、620円、ISBN:4101183414[bk1](超タイムリー。でも担当の人は複雑な心境かも。なんとなく「新潮OH! 文庫」向きの内容という印象だが…

きになる本『アマゾン・ドット・コムの光と影』

新刊案内を見ていて、気になった本。 アマゾン・ドット・コムの光と影―潜入ルポ横田増生・著、情報センター出版局、1680円、ISBN:4795843422[bk1](やっぱり気になるAmazonの中身)

きになる本『萌え萌えジャパン』『発進後30年!「宇宙戦艦ヤマト」健在ナリ』

新刊案内を見ていて、気になった本。 萌え萌えジャパン 2兆円市場の萌える構造堀田純司・著、講談社、1680円、ISBN:4063646351[bk1](日本の「萌え」の現状を伝えるルポ。「Web現代」の連載をまとめたもの。[著者のサイト][→ITmediaの著者インタビュー…

きになる本『勘で描くパースのコツ2』

新刊案内を見ていて、気になった本。 勘で描くパースのコツ 2 アナログ技法とデジタルの使い方田中英介・著、彰国社、2940円、ISBN:4395007465[bk1](か、勘で描いてしまうのか。インパクトのあるタイトル。しかも「2」。最初の『勘で描くパースのコツ』(…

きになる本『東京デーモン』

新刊案内を見ていて、気になった本。 東京デーモン内山英明・著、アスペクト、3150円、ISBN:4757211287[bk1](『JAPAN UNDERGROUND』シリーズ(ISBN:4757207743/ISBN:4757209576)の内山英明の写真集。今回は東京の夜景がテーマのようだ。見たい)

きになる本『通勤電車で座る技術!』

新刊から、気になった本。 通勤電車で座る技術!万大・著、かんき出版、800円、ISBN:4761262389[bk1](「この方法で生きのびろ!」のような、冗談風味のノウハウ本のようだ。しかし電車で座る技術は本当に役に立ちそう。このネタだけで1冊作ってしまうのも…

きになる本『ドキュメンタリーは嘘をつく』

新刊案内を見ていて、気になった本。 ドキュメンタリーは嘘をつく森達也・著、草思社、1785円、ISBN:4794213891[bk1](最近の森達也は、ずいぶん精力的に本を出している。これは『草思』での連載をまとめたものだそうだ。「ドキュメンタリーは嘘をつく」。…

きになる本『ミニチュアフード』

新刊案内を見ていて、気になった本。 ミニチュアフード ねんどで作る1/6サイズの小さなごちそうブティック社、1050円、ISBN:4834722635[bk1](食品サンプルのミニチュアを粘土で作ろうという本。面白そう。)

きになる本『カソウケンへようこそ』『詳解HTML&XHTML&CSS辞典 改訂版』

新刊案内を見ていて、気になった本。 カソウケンへようこそ〜おうちの中の非実用? サイエンス内田麻理香・著、講談社、1575円、ISBN:4061542796[bk1](ほぼ日刊イトイ新聞に「主婦と科学。」を連載中の「カソウケン(家庭科学総合研究所)」が本になった。…

きになる本『プロレスラー荒ぶる言霊』『死体はみんな生きている』『「電車男」は誰なのか』

新刊案内を見ていて、気になった本。 プロレスラー荒ぶる言霊服部心護・著、九天社、1300円、ISBN:4861670349[bk1](大好きな「前田落ち着け、プロレスだぞ!」とか、そういう言葉がたくさん紹介されている本なのだろう。『最驚!ガッツ伝説』(光文社・IS…

きになる本『つくば科学万博クロニクル』

新刊案内を見ていて、気になった本。 つくば科学万博クロニクル洋泉社、1260円、ISBN:489691886X[bk1](科学万博の開催から、もう20年になるのか。感慨とともに紹介)

きになる本『分解マニア!』

新刊案内を見ていて、気になった本。 分解マニア!〜図解で分かる! 身近な機械の仕組み!三推社・編、講談社、1800円、ISBN:4061028812[bk1](bk1の説明によると「一度は覗いてみたい大型施設・最新マシンの裏側、意識していないけど凄いモノ、知っている…

きになる本『Amazonマーケットプレイス徹底活用』

新刊案内を見ていて、気になった本。 Amazonマーケットプレイス徹底活用〜楽しくはじめるネットブックショップ横手久光/森英信・著、ソフトバンクパブリッシング、1554円、ISBN:4797330058[bk1](ネット古書店の本は数あれど、マーケットプレイスを前面に…